y a r d ◎◎ mono×人     


by yard_vc

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

 ガチャ萬商會 gach...
MADAR GALLERY
POETA/言葉と物
glass studio...
カフェ 夏への扉
ベアとの日々
グレイト☆ダイアリー
はらっぱのはっぱノート

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
about yard
information
lesson
event
news
artist
hand print
glass work
painting
iron work
ome
staff
shop
favorite
think

最新のコメント

初コメントをありがとうご..
by yard_vc at 12:34
横田さま、足を運んで頂き..
by yard_vc at 07:05

ファン

お見逃しなく!

*The Dandelione Press Bear* ★ < 外間宏政 作品展 >“可愛いと楽しい”Ⅲ ★ 

“可愛いと楽しい” Ⅲ は、今月の7/31(土) からの開催です。
yard での “1 day レッスン” も受付中です。お早めに!
詳細は上をクリックチェック〜!

** 期間中の平日、テディーベアの展示を御覧になりたい方は、
  日にちと時間をご連絡ください。yard open いたします。
  info@yard.vc 又は、090-5553-1665 まで



青梅の7月のイベントを他に2つ紹介します!
e0117872_6422953.jpg

<北インド古典音楽の夕べ>サーランギ&タブラ


インド国内各地、ヨーロッパで活躍するサーランギとタブラの奏者を招いての
本物の北インド音楽です。  開演場はご近所の“宗建寺”です。
サーランギは弓で弾く3本の弦と38本の共鳴弦でなり、その音色は人間の声に喩え
られる深みと温かみを持ち、魅惑的で幻想的な美しさに満ちているそうです。
ヨーロッパなど国際的に活躍している若き伝統音楽演奏家、ラケーシュ・ミシュラ、
パンカジュ・ミシュラ兄弟による息の合った演奏が楽しみです。
印度音楽に馴染みのない方にも、この機会に是非!

     ● 2010. 7/25(日)  
     ● 宗建寺 (tel:0428-22-3580 青梅市千ヶ瀬6-743)
     ● 開演/17:30    ● 料金/ 前売り 2000 yen. 当日 2300 yen
     ● 予約.問合せ/ 090-4060-8516 (おうめ遊芸舎・清水) まで
                               おうめ遊芸舎
e0117872_64238100.jpg


鈴木正治展
e0117872_642498.jpg
2008年に永眠された青森の彫刻家<鈴木正治>さんの遺作展です。
多くの木.石.墨絵を残されました。
芸術という枠には留まらず、そこにあるから彫らずにはいられない、
という彫る(創る)という行為の人生だった様です。
作品に触れる人々をやさしく温かなまなざしで包み込む。
そんな穏やかな朗らかな展示です。
展示場所は、その昔小さい頃お世話になっていた耳鼻科医院の面影をそのまま残し、
十数年老舗カフェとしてopen している“夏への扉”さんです。(お勧めカフェですよ〜!)
夏への扉Blog
夏への扉HP
e0117872_642592.jpg

[PR]
by yard_vc | 2010-07-14 06:01 | information | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yardvc.exblog.jp/tb/12947454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tetsujiji at 2010-07-16 07:06
夏扉いきましたよ
明星の娘たちと
くりぬきの中に玉が残ってる
珍しくはないけど徹底してるのがいいですね
Commented by yard_vc at 2010-07-17 12:15
tetsujiji さまー早速ありがとうございます〜!
先日お会いした学生さんたちですね〜 ♪
いったいどーやって彫るんでしょ???
どれもこれもカタチがお茶目で人柄が滲み出ていますよね〜♡♡