y a r d ◎◎ mono×人     


by yard_vc

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

 ガチャ萬商會 gach...
MADAR GALLERY
POETA/言葉と物
glass studio...
カフェ 夏への扉
ベアとの日々
グレイト☆ダイアリー
はらっぱのはっぱノート

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
about yard
information
lesson
event
news
artist
hand print
glass work
painting
iron work
ome
staff
shop
favorite
think

最新のコメント

初コメントをありがとうご..
by yard_vc at 12:34
横田さま、足を運んで頂き..
by yard_vc at 07:05

ファン

sailing !!

e0117872_8575469.jpg

20世紀初頭のパリのモンマルトルの丘に、
「洗濯船」(Le Bateau-Lavoir/バトー・ラボワー)と呼ばれるアパルトマンがあった。

洗濯船と名づけたのは詩人のマックス・ジャコブ。
そのころセーヌ川で多く見かけた、洗濯用に設けられた船からの連想だった。
細長い長屋風なぼろぼろの木造建物の外観と、板張りの床のギシギシ軋む音が、
いかにもセーヌに浮かぶ洗濯船そのものだったからだ。

モンマルトルへ集まってきた若き芸術家たちが、夢を抱えながら芸術に日々勤しみ、
共同生活をしていた建物 ...

アトリエ洗濯船とよばれるのは、
ここが芸術家たちの溜り場だったことを表している。

** 創り、描き、踊り、奏で、語り、味わい ...
様々な表現方法で、創作活動をしている創り手が、希望や願い、念いを抱えながら
日々芸術に、制作に勤しみ、共同生活をしている『洗濯船』と呼ばれるアパルトマン
を解放し、地域社会とのつながりの大切さを考え、私たちの世界をより豊かなものに
しようと漕ぎ出しました。
今回3回目となる、『y a r d market vol.3』に合わせ、

2013' 5/26(日) am.11:00~pm.5:00 碇を降ろし、
art . craft . music . food . performance . workshop ..... など、
アトリエ洗濯船の、それぞれに個性的な部屋を解放します。

詳細は4月末にお知らせいたしますのでお楽しみに~~ !!!

[PR]
by yard_vc | 2013-03-31 10:06 | information | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yardvc.exblog.jp/tb/20028572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。